弊社の思い

昨今のゴミ屋敷問題は、マスメディアでも多く取り上げられており、社会問題の一つになりつつあるようです。
以前はゴミを集めてしまうような、特殊なかただけの問題だったように思われるゴミ屋敷も、単身世帯が増え、仕事や社会でのストレスが原因でうつ病になり、ゴミを捨てられなくなっている方も多く見受けられます。

また、一人暮らし世帯で、ドアを開けなければ全くわからないゴミ部屋の問題も見逃せません。
この多くの方が、つもり積もったゴミ(不用品)を自分ではどうすることもできず途方に暮れているのが現実です。またこのような悩みは、他人に打ち明けることができず、一人で悩みを抱えている方がほとんどです。

まずは勇気をもって一歩踏み出してみましょう!

ゴミを片づけることで気分が晴れ、新しい一歩を踏みだせるかもしれません。

クリーンアドバイザーでは、あなたからのご相談を心よりお待ちしています。

画像の説明